コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平玄鉄 まつだいら げんてつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平玄鉄 まつだいら-げんてつ

?-? 戦国-織豊時代の武将。
松平重親(しげちか)の長男。松平重吉(しげよし)の兄。能見(のみ)松平氏の一族。徳川家康の臣。元亀(げんき)2年(1571)武田信玄の進攻に呼応して蜂起した遠江(とおとうみ)一揆(いっき)を青山忠門(ただかど)らとともにうちやぶった。初名は重玄(しげはる)。通称は右衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android