コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平親懐 まつだいら ちかひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平親懐 まつだいら-ちかひろ

1838-1914 幕末-明治時代の武士,官吏。
天保(てんぽう)9年4月27日生まれ。出羽(でわ)鶴岡藩(山形県)家老。慶応元年藩兵の江戸市中警護を指揮。藩内改革派を弾圧して,戊辰(ぼしん)戦争では新政府軍とたたかった。のち大泉藩大参事,酒田県参事。松ケ岡開墾などの事業をすすめた。大正3年9月30日死去。77歳。字(あざな)は子哲。通称は権十郎など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松平親懐の関連キーワード池上 三郎松平権十郎明治時代酒井忠篤菅実秀官吏天保

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android