コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平頼啓 まつだいら よりゆき

2件 の用語解説(松平頼啓の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

松平頼啓

伊予松平家八代当主。頼謙の三男。従四位下、侍従となり、左近衛権少将に任じられる。書画に堪能で、また学問を好み藩校を創立した。嘉永元年(1848)歿、65才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平頼啓 まつだいら-よりゆき

1785*-1848 江戸時代後期の大名。
天明4年12月23日生まれ。松平頼謙(よりかた)の3男。兄頼看(よりみ)の養子となり,寛政9年伊予(いよ)(愛媛県)西条藩主松平(紀伊(きい))家8代。文化2年藩校択善堂を創設。嘉永(かえい)元年7月9日死去。65歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

松平頼啓の関連キーワード阿部正定飯室板倉勝資稲垣定成片桐貞信加藤泰済亀塘陶斎増山正寧山内豊惇

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone