松径(読み)しょうけい

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐けい【松径】

〘名〙 松の木の植えてある小道。松林に沿った小道。
※本朝無題詩(1162‐64頃)二・池上有台、台上有人読書〈藤原通憲〉「蓮塘船艤載鵝至、松径人稀与鶴眠」 〔劉孝先‐和亡名法師詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる