松本望(読み)まつもと のぞむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松本望 まつもと-のぞむ

1905-1988 昭和時代の実業家。
明治38年5月2日生まれ。楽器店,電機商などにつとめ,昭和11年独立し,翌年日本初のダイナミックスピーカーをつくった。13年福音商会電機製作所を創設(36年パイオニアに改名)。セパレートステレオをヒットさせ,レーザーディスクの開発,商品化に成功した。昭和63年7月15日死去。83歳。兵庫県出身。関西学院中学部中退。
【格言など】最後まで望みを捨てるな(信条)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

松本望の関連情報