コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松本蔦斎 まつもと ちょうさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松本蔦斎 まつもと-ちょうさい

1863-1925 明治-大正時代の俳人。
文久3年1月16日生まれ。松本顧言(こげん)の次男。東京の人。鈴木月彦にまなび,東杵庵(とうしょあん)5代をつぐ。「しのぶずり」を創刊。大正14年2月14日死去。63歳。本名は顧行。通称は順三。編著に「古根草」「白かねくさ」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松本蔦斎の関連キーワード大正時代明治俳人

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android