コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松村喜雄 まつむら よしお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松村喜雄 まつむら-よしお

1918-1992 昭和後期-平成時代の小説家。
大正7年9月16日生まれ。外務省にはいり,ラオス大使館,サンフランシスコ総領事館などにつとめる。一方,花屋治(おさむ)の名で本格推理小説や国際情報小説をかき,昭和61年「怪盗対名探偵」で日本推理作家協会賞(評論の部)をうけた。平成4年1月10日死去。73歳。東京出身。東京外国語学校(現東京外大)卒。作品に「白い乱気流」,訳書ガボリオルコック探偵」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松村喜雄の関連キーワード牧野省三ドイツ革命ハート(William S. Hart)モネオ第1次世界大戦アゼルバイジャン共和国米騒動デミル(Cecil Blount De Mille)フォード(John Ford(1895―1973))クラーク(Larry Clark)

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android