コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松田丈志 まつだたけし

2件 の用語解説(松田丈志の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

松田丈志

男子競泳(バタフライ自由形)選手。1984年6月23日、宮崎県出身。身長184センチ、体重81キロ。4歳で地元の東海(とうみ)スイミングクラブに入り、8歳より現コーチ・久世由美子の指導を受ける。同クラブのプールの周囲がビニールハウスで覆われていたことから、後に「ビニールハウス生まれのヒーロー」と称されるようになった。2007年に中京大学を卒業後は、ミズノレオパレス21を経て10年よりコスモス薬品に所属している。世界選手権では05、11年に銀メダルを獲得。五輪では、04年アテネ大会の400メートル自由形で決勝進出、08年の北京大会では200メートルバタフライで1分52秒97の日本新記録をマーク銅メダルを獲得。続く12年のロンドン大会でも200メートルバタフライで銅メダルを手にし、北島康介らと出場した400メートルメドレーリレーでは銀メダルに輝いた。

(2012-08-5)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松田丈志 まつだ-たけし

1984 平成時代の水泳選手。
昭和59年6月23日生まれ。主な種目は自由形の中・長距離,バタフライ。久世由美子コーチとの二人三脚でしられる。平成16年アテネ五輪では400m自由形で決勝に進出。20年北京五輪では400m,1500m自由形,200mバタフライに出場し,バタフライで銅メダルを獲得した。21年世界選手権の200mバタフライで銅メダル。22年アジア大会の200mバタフライで金メダル。24年ロンドン五輪の200mバタフライで銅メダル,4×100mメドレーリレー(入江陵介北島康介松田丈志藤井拓郎)では銀メダルを獲得。800m自由形7分49秒65,200mバタフライ1分52秒97の日本記録保持者(27年7月29日現在)。セガサミーホールディングス所属。宮崎県出身。中京大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

松田丈志の関連キーワード競泳個人メドレーバタフライナイフマダムバタフライバタフライバルブバタフライテーブル加藤ゆか藤井拓郎三田真希競泳競技

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

松田丈志の関連情報