コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二人三脚 ニニンサンキャク

デジタル大辞泉の解説

ににん‐さんきゃく【二人三脚】

二人が一組みになって横に並び、隣り合う足をひもで結んで、3脚で走ること。また、その競技。
両者が協力して物事を行うこと。「官民の二人三脚で研究を進める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ににんさんきゃく【二人三脚】

二人一組で並び、互いの内側の足首を結んで、二人で三本足のようにして走り合う競走。運動会などで行われる。
二人が歩調を合わせ共同で物事を行うことにいう語。 「友人と-で事業を興す」 〔英語 three-legged race の訳語。正岡子規「筆まかせ」(1884~92年)が早い例〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二人三脚の関連情報