コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松田五六郎 まつだ ごろくろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松田五六郎 まつだ-ごろくろう

1827-1864 幕末の武士。
文政10年生まれ。筑前(ちくぜん)福岡藩士。元治(げんじ)元年吉田太郎とはかって佐幕派の藩老牧市内を暗殺,脱藩して萩(はぎ)藩に投じた。禁門の変で敗れ,同年7月21日真木和泉(いずみ)らと天王山自決。38歳。名は安定。変名に松尾貞八,福崎八郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松田五六郎の関連キーワードエンゲルス元治マキシモヴィッチウェーラー女医ワーグナー(Wilhelm Richard Wagner)カニング冬の旅ゴーブルブラック

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android