コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松露庵烏明 しょうろあん うめい

1件 の用語解説(松露庵烏明の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松露庵烏明 しょうろあん-うめい

1726-1801 江戸時代中期-後期の俳人。
享保(きょうほう)11年生まれ。江戸の人。白井鳥酔(ちょうすい)にまなび,鳥酔とともに各地を吟行した。2代松露庵の昨非窓(さくひそう)左明の没後,宝暦10年師のすすめで3代をついだ。享和元年6月19日死去。76歳。別号に木耳(もくじ)庵,東海坊など。編著に「松露庵随筆」「俳諧(はいかい)故人五百題」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松露庵烏明の関連キーワード享和山中一揆曲馬裏千家辛酉教獄植崎九八郎歌川豊広神田厚丸喜多川歌麿桜川慈悲成

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone