林 久男(読み)ハヤシ ヒサオ

20世紀日本人名事典「林 久男」の解説

林 久男
ハヤシ ヒサオ

明治〜昭和期のドイツ文学者 三高教授



生年
明治15(1882)年5月

没年
昭和9(1934)年12月2日

出身地
長野県

別名
号=鷗南

学歴〔年〕
東京帝大文科〔明治41年〕

経歴
七高、二高、三高の教授を歴任し、大正11年文部省在外研究員として欧米留学。13年帰国し、教授の傍ら創作、評論をとった。著書に「芸術より生活へ」(11年)、「ゲーテ面影」(昭和3年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android