コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林原耒井 はやしばら らいせい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林原耒井 はやしばら-らいせい

1887-1975 大正-昭和時代の英文学者,俳人。
明治20年12月6日生まれ。夏目漱石(そうせき)直系門下生の最後のひとり。法大,明大などの教授をつとめる。俳句を臼田亜浪(うすだ-あろう)にまなんだ。昭和50年4月23日死去。87歳。福井県出身。東京帝大卒。旧姓は岡田。本名は耕三。著作に「漱石山房の人々」,句集に「蜩(ひぐらし)」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

林原耒井の関連キーワード黒人問題三東ルシア採石業東京芸術大学120周年国民之友雑誌EA-71世界女性会議木村伊兵衛写真賞井上純一

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone