コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林彪報告 りんぴょうほうこく

1件 の用語解説(林彪報告の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

林彪報告
りんぴょうほうこく

1969年4月の中国共産党九全大会で,党副主席林彪が行なった政治報告。全文約4万 2000字の長文。内容は,文化大革命の準備,過程および今後の進め方,整党と党再建,外交路線などに触れ,劉少奇らの資本主義の道を歩む実権派が打倒されたこと,ソ連共産党内の資本主義の道を歩む実権派がソ連をブルジョア国家に変えたこと,毛沢東がソ連との対決のなかから,「資本主義の復活を防ぐためにプロレタリア独裁のもとで引続き革命を行う」という理論を提起したことを指摘した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

林彪報告の関連キーワード嚮導中ソ論争趙紫陽毛沢東思想林彪事件中国共産党大会中国共産党員3中全会惲代英《中国革命と中国共産党》

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone