コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林相図 りんそうず

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

林相図
りんそうず

森林測量に基づいて作成された基本図 (縮尺 5000分の1) を縮め,林業経営の計画と実施に必要な事項を表わした図面。日本の国有林では,11経営計画区の各区ごとに経営計画図 (縮尺5万分の1) ,事業区ごとに事業図 (縮尺2万分の1) がある。おもな内容である林相区分は,一般に針葉樹林は黒色,広葉樹林は緑色,針広混交樹林は褐色の系統の色で表わし,林の齢級は濃淡で表わしている。また伐採個所や搬出施設その他必要な事項が図示される。作成には空中写真が広く利用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

林相図の関連キーワード植生図

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android