コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林相図 りんそうず

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

林相図
りんそうず

森林測量に基づいて作成された基本図 (縮尺 5000分の1) を縮め,林業経営の計画と実施に必要な事項を表わした図面。日本の国有林では,11経営計画区の各区ごとに経営計画図 (縮尺5万分の1) ,事業区ごとに事業図 (縮尺2万分の1) がある。おもな内容である林相区分は,一般に針葉樹林は黒色,広葉樹林は緑色,針広混交樹林は褐色の系統の色で表わし,林の齢級は濃淡で表わしている。また伐採個所や搬出施設その他必要な事項が図示される。作成には空中写真が広く利用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

林相図の関連キーワード植生図

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android