林謙三(1)(読み)はやし けんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林謙三(1) はやし-けんぞう

1899-1976 大正-昭和時代の彫刻家,音楽学者。
明治32年5月1日生まれ。大正13年帝展に初入選し,昭和12年新文展無鑑査。かたわら東洋古典音楽を研究し,「隋唐燕楽調研究」(郭沫若(かく-まつじゃく)訳)を上海で出版。正倉院楽器の復元,敦煌琵琶譜(とんこうびわふ)の解読などでも知られた。昭和51年6月9日死去。77歳。大阪出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android