柄本明(読み)えもと あきら

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「柄本明」の解説

柄本明 えもと-あきら

1948- 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和23年11月3日生まれ。昭和51年劇団東京乾電池結成喜劇役者として注目され,舞台「蒲田行進曲」,映画「セーラー服と機関銃」「男はつらいよ」などのほかテレビにも出演,人気をあつめる。平成10年「カンゾー先生」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞,16年「」「座頭市」ほかで毎日映画コンクール男優助演賞受賞。平成5年映画「空がこんなに青いわけがない」を監督。23年「悪人」「桜田門外ノ変」「ヘヴンズ ストーリー」「雷桜」などでキネマ旬報ベスト・テン助演男優賞。同年「悪人」で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞。27年「松本清張二夜連続ドラマスペシャル 坂道の家」で放送文化基金賞演技賞。東京都出身。王子工卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android