コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柏原禎吉 かしわばら ていきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柏原禎吉 かしわばら-ていきち

1838-1864 幕末の武士。
天保(てんぽう)9年6月生まれ。土佐高知藩の郷士。文久2年藩主山内豊範(とよのり)にしたがって京都にいき,勅使三条実美(さねとみ)を警護して江戸にむかう。翌年帰藩し,農兵を組織。元治(げんじ)元年尊攘(そんじょう)派による野根山屯集にくわわったが,藩吏に捕らえられ,同年9月5日斬罪となった。27歳。名は義勝。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

柏原禎吉の関連キーワード元治岸沢式佐(5代)メチニコフ渡辺崋山アフガン戦争学級グリムケ(姉妹)天理教曾国藩ハーシェル

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone