コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柯劭びん かしょうびんKe Shao-min; K`o Shao-min

1件 の用語解説(柯劭びんの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

柯劭びん
かしょうびん
Ke Shao-min; K`o Shao-min

[生]道光30(1850)
[没]1933
中国,清末,民国の学者。山東省膠県の人。字は鳳孫。号は蓼園。光緒 12 (1886) 年の進士。翰林院侍読から湖南省の学政などの官を歴任。辛亥革命後,清史館館長,東方文化事業総委員会委員長をつとめ,その後は著述に専念した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

柯劭びんの関連キーワードテーラー晩年伊豆の踊子丹下左膳道光帝序曲難波抱節ニーマン当用漢字道光帝

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone