柯劭びん(読み)かしょうびん(英語表記)Ke Shao-min; K`o Shao-min

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

柯劭びん
かしょうびん
Ke Shao-min; K`o Shao-min

[生]道光30(1850)
[没]1933
中国,清末,民国の学者。山東省膠県の人。字は鳳孫。号は蓼園。光緒 12 (1886) 年の進士。翰林院侍読から湖南省の学政などの官を歴任。辛亥革命後,清史館館長,東方文化事業総委員会委員長をつとめ,その後は著述に専念した。著書には『新元史』 (257巻) ,『新元史考証』 (58巻) ,『春秋穀梁伝注』 (15巻) ,ほか詩集などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android