コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳原極堂 やなぎはら きょくどう

2件 の用語解説(柳原極堂の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

柳原極堂

俳人。愛媛県松山生。名は慶応。「ホトトギス」を創刊。また「鶏頭」を創刊・主宰し、同郷の正岡子規の句碑及び子規堂を建立し文献の蒐集に尽力した。松山市名誉市民・愛媛県名誉県民。昭和32年(1957)歿、90才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柳原極堂 やなぎはら-きょくどう

1867-1957 明治-昭和時代の俳人,新聞人。
慶応3年2月11日生まれ。正岡子規にまなび,明治30年郷里の松山で「ほとゝぎす」を創刊,翌年同誌を高浜虚子にゆだねる。伊予日日新聞社長などをつとめたのち上京,昭和7年「鶏頭」を創刊,主宰。17年帰郷し,子規の研究と顕彰に専心した。昭和32年10月7日死去。90歳。本名は正之。著作に「友人子規」,句集に「草雲雀」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

柳原極堂の関連キーワード室積徂春浦香雨相羽仙夫金森匏瓜小島文器沢田はぎ女西村燕々浜中調布富士崎放江水野草坡

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

柳原極堂の関連情報