コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳花苑 リュウカエン

デジタル大辞泉の解説

りゅうかえん〔リウクワヱン〕【柳花苑】

雅楽。唐楽双調(そうじょう)で新楽の中曲。四人の女舞であったが、平安期に舞は絶えた。桓武天皇の時代に唐から伝えられたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうかえん【柳花苑】

雅楽の管絃の曲名。唐楽の双調(そうぢよう)。かつては舞があったが,現在は絶えており,管絃のみで演奏される。中国では,葬送のときに新しく曲を作るのが慣例になっており,この曲が作られたとき,曲が悲しくないので,棺を開けたところ死人が生き返ったと伝えられる。日本には桓武天皇の時代に遣唐生が伝え,承和年間(834‐848)に太食(たいしき)調だったものを双調に改作したという。早只拍子,拍子24の中曲。【加納 マリ】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

りゅうかえん【柳花苑】

雅楽の曲名。双調そうじようの曲。桓武天皇の時代、唐から伝来し、女舞を伴っていたが、舞は廃絶して曲だけが伝わった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

柳花苑の関連キーワード蜂房巣秋艃原 笙子雅楽

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android