コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳花苑 リュウカエン

3件 の用語解説(柳花苑の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

りゅうかえん〔リウクワヱン〕【柳花苑】

雅楽。唐楽。双調(そうじょう)で新楽の中曲。四人の女舞であったが、平安期に舞は絶えた。桓武天皇の時代に唐から伝えられたもの。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうかえん【柳花苑】

雅楽の管絃の曲名。唐楽の双調(そうぢよう)。かつては舞があったが,現在は絶えており,管絃のみで演奏される。中国では,葬送のときに新しく曲を作るのが慣例になっており,この曲が作られたとき,曲が悲しくないので,棺を開けたところ死人が生き返ったと伝えられる。日本には桓武天皇の時代に遣唐生が伝え,承和年間(834‐848)に太食(たいしき)調だったものを双調に改作したという。早只拍子,拍子24の中曲。【加納 マリ】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

りゅうかえん【柳花苑】

雅楽の曲名。双調そうじようの曲。桓武天皇の時代、唐から伝来し、女舞を伴っていたが、舞は廃絶して曲だけが伝わった。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone