女舞(読み)オンナマイ

デジタル大辞泉の解説

おんな‐まい〔をんなまひ〕【女舞】

女性がまう舞。
㋐舞楽で、内教坊(ないきょうぼう)妓女がまった舞。妓女舞。
白拍子(しらびょうし)の舞。曲舞(くせまい)幸若舞(こうわかまい)田楽猿楽などで行われた女による舞。
風流踊りや歌舞伎踊り、また民俗芸能などの女による舞。
民俗芸能などで、男性が女性に扮してまう舞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おんなまい【女舞】

女性による歌舞。
舞楽で、内教坊の妓女が舞った舞。主に左方の平舞。妓女舞。
白拍子しらびようし・曲舞くせまい・幸若舞など中世に行われた女の舞。
歌舞伎踊り・民俗舞踊などで女性による舞。風流ふりゆう踊り・巫女みこ舞など。また、山伏神楽などで女性が主人公となる曲をいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

女舞の関連情報