コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

女舞 オンナマイ

2件 の用語解説(女舞の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おんな‐まい〔をんなまひ〕【女舞】

女性がまう舞。
㋐舞楽で、内教坊(ないきょうぼう)の妓女がまった舞。妓女舞。
白拍子(しらびょうし)の舞。曲舞(くせまい)幸若舞(こうわかまい)田楽猿楽などで行われた女による舞。
風流踊りや歌舞伎踊り、また民俗芸能などの女による舞。
民俗芸能などで、男性が女性に扮してまう舞。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おんなまい【女舞】

女性による歌舞。
舞楽で、内教坊の妓女が舞った舞。主に左方の平舞。妓女舞。
白拍子しらびようし・曲舞くせまい・幸若舞など中世に行われた女の舞。
歌舞伎踊り・民俗舞踊などで女性による舞。風流ふりゆう踊り・巫女みこ舞など。また、山伏神楽などで女性が主人公となる曲をいう。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

女舞の関連情報