中曲(読み)ちゅうきょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中曲
ちゅうきょく

(1) 日本の雅楽の唐楽曲の分類名。大曲小曲に対する語で,中くらいの規模の曲という意味で用いられている。現在中曲と指定されているのは,延 (のべ) の曲全部と,早 (はや) および早只 (はやただ) の曲の一部であるが,演奏技法のうえでは大曲,中曲,小曲の間に特別の区別は存在せず,また曲を一ぺん奏したときの演奏時間の長短との対応にも,曖昧な点がある。 (2) 声明 (しょうみょう) の理論用語。天台声明真言声明とでやや異なる意味に用いられているが,いずれも音階に関するもので, (りょ) でも (りつ) でもない第3の音階の名ということになっている。しかしながら,これは古典的な理論のうえでのことで,天台,真言両声明とも,その理論と現行の演唱とは一致していない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中曲の関連情報