コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柴田昌吉 しばた しょうきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柴田昌吉 しばた-しょうきち

1842*-1901 明治時代の英語学者。
天保(てんぽう)12年12月27日生まれ。柴田方庵(ほうあん)の養子。安政5年長崎の英語伝習所にまなび,のち頭取となる。維新後,外務省につとめ,権(ごんの)大書記官にすすむ。明治6年子安峻(こやす-たかし)との共著「英和字彙(じい)」を完成させ,柴田辞書とよばれた。明治34年10月8日死去。61歳。肥前長崎出身。本姓は馬田。通称は大介(助)。号は榎江。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

柴田昌吉の関連キーワード読売新聞社本野盛亨明治時代読売新聞天保

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android