コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柴田昌吉 しばた しょうきち

1件 の用語解説(柴田昌吉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柴田昌吉 しばた-しょうきち

1842*-1901 明治時代の英語学者。
天保(てんぽう)12年12月27日生まれ。柴田方庵(ほうあん)の養子。安政5年長崎の英語伝習所にまなび,のち頭取となる。維新後,外務省につとめ,権(ごんの)大書記官にすすむ。明治6年子安峻(こやす-たかし)との共著「英和字彙(じい)」を完成させ,柴田辞書とよばれた。明治34年10月8日死去。61歳。肥前長崎出身。本姓は馬田。通称は大介(助)。号は榎江。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

柴田昌吉の関連キーワード神田乃武浅田栄次伊地知純正岩田一男太田朗小川芳男竹中治郎安井稔山崎貞渡部昇一