コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柴田游翁 しばた ゆうおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柴田游翁 しばた-ゆうおう

1809-1874 江戸後期-明治時代の心学者。
文化6年生まれ。京都の人。心学者柴田鳩翁(きゅうおう)の養子となり,鳩翁の伝記「よしなし言(ごと)」の続編を執筆した。明治7年12月19日死去。66歳。名は武修,のち厚。通称は謙蔵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

柴田游翁の関連キーワードおもなお雇い外国人カルル13世自由民権運動わが祖国オールコッククーパームラビヨフロッシュ大草公弼三枝斐子

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android