コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栗原康 くりはら やすし

1件 の用語解説(栗原康の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栗原康 くりはら-やすし

1926-2006 昭和後期-平成時代の生態学者。
大正15年10月28日生まれ。昭和46年母校東北大の教授となる。平成14年「生態系解析手法の研究とその環境保全への応用」で学士院エジンバラ公賞。平成17年12月死去。79歳。静岡県出身。著作に「かくされた自然」「干潟は生きている」「生態システムと人間」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

栗原康の関連キーワード意匠アイスランドの要覧アイルランドの要覧アルゼンチンの要覧アルバニアの要覧イラクの要覧エストニアの要覧エチオピアの要覧オーストリアの要覧カーボベルデの要覧

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

栗原康の関連情報