コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栗田源左衛門 くりた げんざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栗田源左衛門 くりた-げんざえもん

1828-1865 幕末の武士。
文政11年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。尊攘(そんじょう)派に属し,元治(げんじ)元年筑波山(つくばさん)挙兵(天狗(てんぐ)党の乱)にくわわる。那珂湊(なかみなと)で幕府軍とたたかい,武田耕雲斎の指揮のもと京都にむかう途中,加賀金沢藩に降伏。元治2年2月15日敦賀(つるが)で処刑された。38歳。名は好明。変名は原竜之介。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

栗田源左衛門の関連キーワード亀山勇右衛門

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android