コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

株式会社日本政策投資銀行法 カブシキガイシャニホンセイサクトウシギンコウホウ

デジタル大辞泉の解説

かぶしきがいしゃにほんせいさくとうしぎんこう‐ほう〔かぶシキグワイシヤニホンセイサクトウシギンカウハフ〕【株式会社日本政策投資銀行法】

日本政策投資銀行の株式会社化に伴い、旧日本政策投資銀行法を廃止して制定された法律。平成19年(2007)施行。同行の業務、資金調達方法、国との関係等を規定する。当初は完全民営化の時期も示されていたが、その後の改正で政府の関与の有無も含めて今後の検討課題とされた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

株式会社日本政策投資銀行法の関連キーワード日本政策投資銀行(株)

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android