コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

根本仏教 こんぽんぶっきょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

根本仏教
こんぽんぶっきょう

原始仏教のこと。狭義には,釈尊の悟りの内容および釈尊の直説と教えのこと。広義には,阿含,律,論のなかにみられる初期の仏教。あるいはそのなかから釈尊およびその高弟の直説とおぼしきものを取出して根本仏教ということもある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こんぽん‐ぶっきょう〔‐ブツケウ〕【根本仏教】

釈迦(しゃか)在世時代の仏教。
釈迦およびその直弟子の仏教。原始仏教。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こんぽんぶっきょう【根本仏教】

原始仏教。
釈迦自身の教え、あるいはその直弟子たちの時代までの仏教。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

根本仏教の関連キーワード姉崎 正治増谷 文雄保坂 玉泉部派仏教姉崎正治慈雲浄厳

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android