コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桂寿一 かつら じゅいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桂寿一 かつら-じゅいち

1902-1985 昭和時代の哲学者。
明治35年6月16日生まれ。西洋近世哲学を専攻する。旧制新潟高教授,一高教授をへて,昭和24年東大教授となる。38年中央大教授。33年「スピノザの哲学」で学士院賞。学士院会員。昭和60年11月20日死去。83歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「デカルト哲学の発展」「近世主体主義の発展と限界」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

桂寿一の関連キーワードノウム・オルガヌムマルブランシュゲーリンクスデカルト派機会原因論コルドモア昭和時代空間身体

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android