桃井直由(読み)もものい なおよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桃井直由 もものい-なおよし

1724-1774 江戸時代中期の剣術家。
享保(きょうほう)9年生まれ。もと大和(奈良県)郡山(こおりやま)藩士。戸田流,一刀流,柳生流,無辺流槍術(そうじゅつ)をきわめ,安永2年江戸日本橋に道場をひらく。鏡新明智(きょうしんめいち)流の祖。安永3年3月19日死去。51歳。通称は八郎左衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android