コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅ヶ谷藤太郎(2代) うめがたにとうたろう[にだい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

梅ヶ谷藤太郎(2代)
うめがたにとうたろう[にだい]

[生]1878.3.11. 富山
[没]1927.9.2. 東京
第 20代横綱。常陸山 (ひたちやま) との対戦は「梅常陸」と呼ばれ,ファンを二分して人気を呼んだ。優勝6回。華麗な土俵入りは「雲龍型」の基として現在に伝わっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

梅ヶ谷藤太郎(2代)の関連キーワードグローバルアドレスコンモドゥスサブネットマスクチャイコフスキー健康余命サブネットマスク静的IPマスカレード田中卓志ギガナビス

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android