コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅沢武平 うめざわ ぶへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梅沢武平 うめざわ-ぶへい

1840-1868 幕末の武士。
天保(てんぽう)11年生まれ。肥前大村藩(長崎県)藩士。家老針尾九左衛門を中心として血盟をかわした尊王攘夷(じょうい)派三十七士のひとり。慶応4年3月7日死去。29歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

梅沢武平の関連キーワード戊辰戦争シュティフターアヘン戦争レールモントフワーグナード=ロオセアニア史(年表)藩学一覧日本の医学史(年表)早竹虎吉(初代)

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android