コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

棟方玄栄 むねかた げんえい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

棟方玄栄 むねかた-げんえい

1798-1862 江戸時代後期の医師。
寛政10年生まれ。陸奥(むつ)仙台藩医棟方玄徳の養子。藩の医学館で渡辺道可にまなぶ。眼科をよくして医学館助教となり,のち長崎で西洋医学をまなび侍医にのぼった。文久2年11月7日死去。65歳。名は盛胤。号は奎堂。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

棟方玄栄の関連キーワードヘルウェティア共和国サイゴン条約黒住教ゴルチャコフフェリス目黒道琢オファイトアラブ文学ケンタッキー・バージニア決議アイルランド反乱

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android