森新太郎(1)(読み)もり しんたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「森新太郎(1)」の解説

森新太郎(1) もり-しんたろう

1829-1909 幕末-明治時代の武士,教育者。
文政12年11月1日生まれ。土佐高知藩郷士。土佐勤王党にはいり,討幕運動をすすめる。戊辰(ぼしん)戦争に従軍し,維新後は大石円(まどか)らと郷里に香長(かちょう)学舎をひらいて教育につとめた。明治42年11月30日死去。81歳。名は為政。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

亡命

政治的,思想的,宗教的,人種的,民族的相違などから,迫害などの身の危険を回避するために本国から逃亡し,外国に庇護を求める行為をいう。教会および国家の支配層による弾圧を逃れてアメリカに渡った非国教徒たる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android