コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森海庵 もり かいあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森海庵 もり-かいあん

1785-1827 江戸時代後期の医師。
天明5年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩侍医森儼塾(げんじゅく)(1653-1721)5世の孫で,文化11年(1814)からつかえた。文政10年死去。43歳。名は明,性。字(あざな)は誠卿。通称は庸軒。著作に「和拾得詩」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

森海庵の関連キーワードベルトレ三ツ峠山稲葉小僧功子内親王藤枝外記本居宣長長久保赤水マンギト朝カートライト(Edmund Cartwright)コンドルセ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android