コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森甚太郎 もり じんたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森甚太郎 もり-じんたろう

1855*-1916 明治時代の自由民権運動家。
安政元年12月25日生まれ。明治12年神奈川県中荻野(なかおぎの)村(厚木市)の生家にちかい山中学校の世話役となり,のち荻野村,愛川村の村長をつとめる。16年民権学習会の講学会に参加,愛甲郡自由党に入党。俳諧(はいかい)にしたしみ,地域の文芸の興隆にもつくした。大正5年3月30日死去。63歳。号は湘園堂茂麿。
【格言など】月も花もみな火宅なりさやうなら(辞世)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

森甚太郎の関連キーワード秋岡種寿

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android