コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

植木庚子郎 うえき こうしろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

植木庚子郎 うえき-こうしろう

1900-1980 昭和時代の官僚,政治家。
明治33年1月28日生まれ。大蔵省にはいり,主計局長をへて昭和20年専売局長官となる。公職追放解除後の27年衆議院議員(当選9回,自民党)。第2次池田内閣・第3次佐藤内閣の法相,第1次田中角栄内閣の蔵相をつとめた。昭和55年3月11日死去。80歳。福井県出身。東京帝大卒。旧姓清水

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

植木庚子郎の関連キーワード昭和時代政治家官僚

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

植木庚子郎の関連情報