コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楠内友次郎 くすうち ともじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

楠内友次郎 くすうち-ともじろう

1865-1894 明治時代の情報活動家。
元治(げんじ)2年2月16日生まれ。上海にわたり,荒尾精(あらお-せい)の日清(にっしん)貿易研究所を卒業。日清戦争の勃発(ぼっぱつ)とともに諜報の任務にあたる。福原林平と満州(中国東北部)潜入をはかり,清の密偵に捕らえられ,明治27年9月処刑された。30歳。肥後(熊本県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

楠内友次郎の関連キーワード明治時代元治

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android