コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楠名重定古墳 くすみようしげさだこふん

世界大百科事典内の楠名重定古墳の言及

【浮羽[町]】より

…東,南部は耳納(水縄)(みのう)山地が連なり,北西に向かって低くなり,北端には筑後川が流れている。山麓一帯には数多くの遺跡や古墳があり,なかでも楠名重定古墳(史),塚花塚古墳(史)は装飾古墳として有名である。基幹産業は農業で,米作中心から,近年は果樹に傾いており,柿,ブドウ,梨が主体である。…

※「楠名重定古墳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

楠名重定古墳の関連キーワード浮羽[町]うきは市浮羽千足

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android