コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楠崎吉蔵 くすざき よしぞう

1件 の用語解説(楠崎吉蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

楠崎吉蔵 くすざき-よしぞう

1864-1906 明治時代の漁業指導者。
元治元年11月3日生まれ。明治27年高知,愛媛,宮崎などの定置網漁業を視察し,三重県ではじめて本格的な定置網漁業(ブリ大敷網)をおこなう。明治39年5月8日死去。43歳。伊勢(いせ)(三重県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

楠崎吉蔵の関連キーワード元治児童雑誌ペドロ[2世]ロダン池田屋惣兵衛入江九一扇格左衛門大浦教之助清岡道之助久坂玄瑞

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone