コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楠隆光 くすのき たかみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

楠隆光 くすのき-たかみつ

1906-1967 昭和時代の泌尿器科学者。
明治39年12月27日生まれ。東京帝大卒業後,泌尿器科の高橋明に師事。新潟大教授をへて昭和31年阪大教授。同年,わが国初の腎移植手術をおこなった。昭和42年8月4日死去。60歳。愛知県出身。著作に「尿路結石症」「最新泌尿器外科」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

楠隆光の関連キーワード[各個指定]芸能部門ゴダール(Jean-Luc Godard)[各個指定]工芸技術部門新藤兼人児童雑誌森一生日本郵便制度史(年表)コーマン野村芳太郎二川幸夫

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone