楯野川(たてのかわ)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

たてのかわ【楯野川】

山形の日本酒。酒名は、地名の「山楯」にちなみ、庄内藩主が命名。地元産の米を使い、純米吟醸酒純米酒を中心に醸造。平成12、14、15、17、20年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は出羽燦々美山錦、出羽の里など。蔵元の「楯の川酒造」は天保3年(1832)創業。所在地は酒田市山楯字清水田。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android