楽句(読み)がっく

精選版 日本国語大辞典「楽句」の解説

がっ‐く ガク‥【楽句】

〘名〙
楽曲を構成する単位のうち、四小節からなる最小の楽節。小楽節フレーズ。〔音楽字典(1909)〕
② まとまった楽想を表わす旋律または楽曲の自然な区切り。
※西行(1942)〈小林秀雄〉「どうして遂にかういふ驚くほど平明な純粋な一楽句と化して了ったかを」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「楽句」の解説

がっ‐く〔ガク‐〕【楽句】

楽曲の、旋律線の自然な一区切り。フレーズ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android