コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楽器学 がっきがくMusikinstrumentenkunde

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

楽器学
がっきがく
Musikinstrumentenkunde

楽器を研究対象とする学問で,音楽学の一分野。その目的,方法の点から,楽器を一つの機械と考え,楽器の構造を研究する自然科学的部門と,楽器を文化的産物と考え,その由来,分布などを研究する社会科学的部門に分けられる。前者では,工学的音響学的考察が主体となり,後者では歴史学的民族学的考察が主となる。そして両者の総合部門として楽器分類学があり,E.ホルンボステルと C.ザックス,A.シェフナー,H.ドレーガーらの分類法は,学問的なものとして知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

楽器学の関連キーワードザックス(Curt Sachs)カート ザックス東京都立川市柏町弦楽器・絃楽器エルヴェ ニケパーカッション国立音楽大学楽器博物館鍵盤楽器オルガン新澤泉ことかね尺八琵琶