コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

榾木 ホタギ

大辞林 第三版の解説

ほだぎ【榾木】

〔「ほたぎ」とも〕
ほた(榾) 」に同じ。
シイタケの種菌を植えつけた原木。クヌギ・クリ・シイなどを使う。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の榾木の言及

【シイタケ(椎茸)】より

…日本,韓国,中国,台湾,フィリピン,ボルネオ,ニューギニア,マレーシアに分布する。日本では春と秋に山地の広葉樹の枯幹,切株などに野生するが,榾木(ほたぎ)(菌を接種した原木)による人工栽培が広く行われている。
[栽培]
 日本でのシイタケ栽培の歴史は古く,元禄年間(1688‐1704)には豊後(ぶんご)や伊豆地方ですでに榾木栽培が始まっていたらしい。…

※「榾木」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone