コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シイ

3件 の用語解説(椎の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しい〔しひ〕【椎】

ブナ科のシイとよばれる常緑高木の総称。暖地に自生。葉は堅く楕円形で、表面はつやがあり、裏面に褐色毛をもつ。初夏に開花。実はどんぐりになり、食用。しいがし。しいのき。 実=秋 花=夏》「丸盆の―にむかしの音聞かむ/蕪村

つい【椎】[漢字項目]

常用漢字] [音]ツイ(漢) [訓]つち しい
〈ツイ〉
物をたたく工具。つち。「鉄椎」
せぼね。「椎骨椎間板胸椎頸椎(けいつい)脊椎(せきつい)仙椎腰椎
〈しい〉木の名。シイ。「椎茸(しいたけ)
[難読]木椎(さいづち)

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しい【椎】

ブナ科の常緑高木。ツブラジイ・スダジイの総称。関東以西の暖地に自生し、大木・古木となる。葉は革質で長円形。雌雄同株。果実はどんぐり状で食用になる。材は建材・家具材、椎茸の原木などとする。樹皮は染色に用いる。シイノキ。シイガシ。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

椎の関連情報