コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

榾/榾柮(読み)ホタ

デジタル大辞泉の解説

ほた【×榾/榾柮】

《「ほだ」とも》炉やかまどでたくたきぎ。小枝や切れなど。 冬》「おとろへや―折りかねる膝頭/一茶

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほた【榾】

〔「ほだ」とも〕
囲炉裏や竈かまどでたく薪たきぎ。掘り起こした木の根や樹木の切れはし。ほたぐい。ほたぎ。 [季] 冬。 《 -煙顔をそむけて手で払ふ /池内友次郎 》
大きな材木。また、地面に倒れて朽ちた樹木。 〔日葡〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android