コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

槙田久生 まきた ひさお

1件 の用語解説(槙田久生の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

槙田久生 まきた-ひさお

1909-1989 昭和時代の経営者。
明治42年12月13日生まれ。日本鋼管(NKK)にはいり,営業部長,取締役をへて,昭和46年社長,55年会長。横浜と川崎にまたがる人工島の扇島に公害防止装置をそなえた世界最大級の製鉄所を建設した。平成元年4月24日死去。79歳。佐賀県出身。東京商大(現一橋大)卒。
【格言など】聖人は常の師なし(座右銘)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

槙田久生の関連キーワードレーザレーダ追突警報装置スバルレオポルド2世熔結凝灰岩濱田万葉里見☆しのぶ平成金星探査機台湾映画竹下登内閣

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone