樋口和堂(読み)ひぐち わどう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

樋口和堂 ひぐち-わどう

1835-1898 明治時代の漢学者。
天保(てんぽう)6年3月1日生まれ。樋口銅牛の伯父。筑後(ちくご)(福岡県)久留米藩の儒者高橋素平,江戸で安井息軒(そっけん)にまなぶ。国学,兵学もおさめる。明治2年藩校明善堂助教。のち私塾をひらいた。明治31年5月3日死去。64歳。筑後出身。名は真幸別号に呉竹庵。著作に「後征西将軍宮考証」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android